平山敏幸

1990年野村不動産入社。不動産の運営、リーシング、開発等様々な業務を手がけた後、日本で初めて不動産の証券化スキームを用いた商業用不動産の開発を成功させる。

2002年より、外資系投資ファンド/アセットマネジメント会社であるアジア・パシフィック・ランド・ジャパン(APLJ)に参画。2006年からマネージメントディレクター、2008年より日本における代表者を歴任。同社をリーマンショック後も成長を続ける日本有数のアセットマネジメント会社に育て上げる。

2012年新たな事業立ち上げのため、APLJを退社.ハイブリッド・リビング株式会社を立ち上げる。 神戸大学環境計画学科修士号、レスター大学MBA取得。

飯田 賢

1990年野村不動産入社。マンション用地の取得、開発業務に従事。93年 社内ベンチャーとしてフィットネスクラブ事業、㈱メガロスの創業メンバーとして事業を立ち上げる。

創業店舗の草加店を皮切りにフィットネスクラブの店舗開発に従事。23店舗の開発実績を残し、野村不動産HDグループ初の30代(最年少)で執行役員に就任。執行役員事業開発本部長として、常に現場の最前線に立つ。店舗開発部門、営繕・修繕部門、営業販促部門、の業務執行責任者として数々の実績を有する。

2007年メガロスをジャスダックに上場させ、2009年フィットネスクラブの事業再生会社「株式会社REビジネス」を起業し独立。

セントラルスポーツ、東急スポーツオアシス、ヒルズクラブ、郵船不動産などの運営会社、三菱商事、三井不動産、伊藤忠商事、豊田通商などの不動産投資家・オーナー約50社とフィットネスクラブの事業譲渡、リテナント、再生事業、出口戦略で実績を残す。

現在、株式会社REビジネス代表取締役社長を兼務。
http://www.re-business.net/